現代重工業群山造船所希望退職を実施

現代重工業ロゴ

受注残高品切れ後に暫定閉鎖

 

現代重工業の群山造船所が希望退職を実施している。会社側は今回、希望退職の申請を行っていない職員は1月末から順に蔚山造船所に移動する計画であることが分かった。

 

4日、現代重工業労働組合によると、群山造船所は、先週から3週間希望退職申請を受けることにした。希望退職者には40ヵ月分の給料と子供の学資金、旧正月ボーナスを支給することにした。対象は、正規職の全員である。現在、群山造船所で働く正規職は650人余りだ。今まで数十人が希望退職の申請を行ったという。

 

群山造船所職員は、「会社側は今回、希望退職申請をしないで残った人々を今月末から順に蔚山造船所・船舶事業部門に移すことを検討している」、「蔚山も職員たちがあふれて分社して構造調整をするのに行って持ち堪えることができるかどうかみんな心配」と憂慮した。

 

群山造船所の残りの仕事は3月に全てなくなる。受注日照りのせいに群山造船所はこれ以上建造する物量を本社から割り当てられなかった。 群山造船所が暫定閉鎖されれば、正規職の職員が職を失うことになること以外にも2次、3次協力会社まで相次ぐ倒産することになる。造船業界の関係者は「政府で中小造船会社を助けるために、規模が小さな船舶を発注するように、群山造船所も閉鎖を防ぐため、受注支援を行う必要がある」と話した。

 

アジア経済 2017.1.4 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=277&aid=0003905689

現代重工業は、蔚山と群山の2つの造船所を保有していますが、群山造船所の仕事を蔚山に移す方向は既定路線だったので、残念ですが群山造船所は、閉鎖されることになるのではないかと思います。

なお、現代三湖重工業と現代尾浦造船所は、現代重工業グループではありますが、別の法人になります。

赤いアイコンが群山造船所で、反対側の日本海側のアイコンが蔚山になります。

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m