ルノーサムスン、昨年25万7千台販売…歴代2位の実績

ルノーサムスンロゴ

韓国国内販売11万1千台目標11%超過達成

 

ルノーサムスン自動車は2016年1年間、韓国国内11万1101台、輸出14万6244台で合計25万7345台を販売し、2015年比12%増加したと2日明らかにした。

これは2010年、歴代最多年間販売記録である27万1479台に続く歴代2位の記録だ。

特に2016年の年間韓国国内販売目標だった10万台を11%以上超過し、2015年比38.8%増えたのだ。

昨年の輸出は、過去最高の2015年14万9千65台に近接した歴代2位の記録だ。

 

ルノーサムスンの昨年の記録的な成長は新車SM6とQM6が主導した。

ルノーサムスンSM6
SM6

SM6は発売開始から年間5万台の販売目標を10月に達成し、年間累計5万7478台を販売しており、中型セダン市場で自家用乗用車部門先頭を走り続けた。

 

ルノーサムスンQM6
QM6

QM6は、発売から2ヵ月で中型SUV市場で競争モデルを押し出し、年間販売1位を記録した。

ルノーサムスンは昨年12月の国内市場で前月比12%増えた1万4078台、輸出は前月比43%増えた1万8546台など計3万2624台を販売して月間販売台数の歴代最高記録を更新した。

ルノーサムスンが月間3万台を突破したのは初めてだ。

ルノーサムスンのパク・ドンフン代表取締役は「昨年は市場を覆す革新的なモデルを披露し、復活の足場を設けた」、「今年はSM6とQM6 2つの車種を中心に、全体的なラインアップの価値を十分に評価をもらえるようにする」と話した。

また、「Clio(クリオ)、Twizy(トゥイージー)など新たなセグメントの製品を通じて革新を続けていく」と付け加えた。

 

聯合ニュース 2017.1.2 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0008930572


韓国の自動車業界は不振と言われておりますが、現代自動車と起亜自動車の2強の状況が悪いだけであって、他社は絶好調だったりします。ご紹介した記事はルノーサムスンですが他社も健闘しています。

現代自動車・起亜自動車は自滅の道を進んでいるような・・・。

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m