パク大統領、弾劾裁判 第3回準備手続期日

憲法裁判所

憲法裁判所、来月「チェスンシル事件」次々と証人尋問…10日3回目の弁論

5日、イジェマン、アンボングン、ユンチョンチュ、イヨンソン
10日、チェスンシル、アンジョンボム、チョンホソン
大統領側の事実の照会申請、一部の許可…朴大統領の弁論出席・尋問不許可

 

朴槿恵(パククネ)大統領弾劾審判事件を審理する憲法裁判所が来月10日3回目の弁論期日を開いて、チェスンシル、アンジョンボム、チョンホソンなど3人を証人に呼んで審問することにした。

 

憲法裁は30日午後2時の弾劾審判3次準備手続期日を開いて大統領と国会が申請した証人に対する具体的な尋問の日程を決定した。

 

憲法裁は、まず1次準備手続期日で証人として採用されたチェスンシル氏とアンジョンボム元政策企画首席秘書官、チョンホソン元付属秘書官の証人尋問を10日3回目の弁論期日で行うことにした。

 

イジンソン裁判官は「裁判所の裁判の日程を確認してみると、拘束被告人3人に対して1月10日、裁判がないことになっている」と同日チェスンシルなど3人の証人尋問を予定していると話した。

 

憲法裁はまたイジェマン、アンボングン、ユンチョンチュ、イヨンソンを証人として追加採用した。これについての尋問は5日2回目の弁論期日で行われる。

 

相次ぐ証人尋問日程がつかまると大統領側は検察の捜査資料など証拠を検討する時間的余裕がないとの理由で考慮してほしいと要請した。

 

大統領代理人団のソソクク弁護士は、弾劾審判は刑事訴訟手続きを準用するという点を挙げて「被請求人の手続き的権利が保障されなければならない」、「3万2千ページの捜査資料を一度読むだけでも一週間以上かかる膨大な国会側の論理や主張、証拠を防御するためには防衛権保障のための最小限の時間を与えなければならない」と話した。

 

これに対してイジンソン裁判官は「重要な証人を採用して証人に尋問するのは、単に捜査記録を確認しようとする主旨ではなく、双方が別々に行った疑問を解消するためのもの」とし、「重要な証人の尋問は1月10日であるため、約10日程度の時間があるので、弁護人の数が多いので、それについて議論できるものと信じている」と話した。

 

憲法裁は大統領側が弾劾事由と関連した様々な機関を対象に事実照会をしてほしいとの申し込みを一部許可した。

 

対象機関はミール・Kスポーツ財団と文化体育観光部、未来創造科学部、法務部、関税庁、世界日報などだ。憲法裁は、これらの関係機関を相手に弾劾事由と関連した特定の事実があったかどうかなどに関して追加で確認する方針だ。

 

先立って、大統領代理人団は27日2次準備期日から国会が提示した弾劾事由と関連して、当事者を通じた客観的な検証が必要だとし、文体部と国民年金、サムスン、全国経済人連合会、ミール・Kスポーツ財団出捐企業など16ヵ所に対して、関係機関の事実の照会を要請した。

 

憲法裁はまた、国会側が要請した朴大統領の弁論期日出席と尋問の要請は受け入れなかった。国会は1、2次準備手続期日から本格的に弁論が始まったら大統領が出席するように憲法裁に要請した。

 

同日、審判には、国会訴追委員団3人と訴追委員代理人団9人、大統領代理人団10人が参加した。

 

聯合ニュース 2016.12.30 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=001&aid=0008925913


記事を読んでいて、重要な証人でもなんでもない1月5日の人は呼ばなければ良いのではないか?弁論期日①と②はやらなくても良いのではないか?というツッコミを入れたくなりましたが…1月10日に3名は参加するのでしょうか。

 

【憲法裁判スケジュールまとめ】
1. 準備手続期日① 2016.12.22:論点整理(5つに整理)(第1回準備手続期日記事はこちら)
2. 準備手続期日② 2016.12.27:弁論期日決定など(第2回準備手続期日記事はこちら)
3. 準備手続期日③ 2016.12.30:第3回弁論期日決定(今回の記事)
4. 弁論期日① 2017.1.3:
5. 弁論期日② 2017.1.5:イジェマン、アンボングン、ユンチョンチュ、イヨンソン証人尋問
6. 弁論期日③ 2017.1.10:チェスンシル、アンジョンボム、チョンホソン証人尋問

 

証人がわからないという人のために軽くおさらい。
動画の方2名以外は検索をしていただければ表示されると思います。
名前を青にした人が重要人物です。
【証人紹介】

チェスンシル
チェスンシル


アンジョンボム

 


左からイジェマン・アンボングン・チョンホソン=門番3人組(取っ手3人組、ノッカー3人組とも)
パククネ大統領の側近と言われる方々

ユンチョンチュ:インストラクターさんです。

イヨンソン:スマホをワイシャツで拭くシーンで有名な方

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m