韓進海運、米西岸のターミナル法人943億ウォンで売却

ロングビーチターミナル

韓進海運、米西岸のターミナル法人943億ウォンで売却

 

韓進海運は、米西岸のシアトルとロングビーチ港ターミナルを運営する法人の持ち株を7800万ドル(約943億ウォン)で売却することにしたという。

 

米国の新聞シアトルタイムズは、米国破産裁判所資料を引用してこのように報道した。

 

韓進海運はシアトルとロングビーチ港ターミナルを運営する子会社TTIの持分54%を保有しており、これを世界2位の海運会社スイスMSCの子会社TiLに譲渡する契約を締結した。

 

新聞は買収者(TiL)が未払残高5460万ドル、債務2億290万ドルを負担することになるため、売却代金が低くなったと伝えた。

 

この新聞はシアトル港湾ターミナル運営権の一部が現代商船に売却されることもあると付け加えた。

 

聯合ニュース 2016.12.29 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0008922407


ついにロングビーチターミナルが売却されたというニュースが配信されていたのでご紹介します。

借金や未払金など要支払部分を全部負担するから安くなったと言っても80億円ですから大きな金額です。

 

>この新聞はシアトル港湾ターミナル運営権の一部が現代商船に売却されることもあると付け加えた。

コンソーシアムで入札に参加し、MSC側がすべてを購入(買収)して、その一部をMSCから現代商船に売却する流れになると公言していた現代商船が全く購入できなかったら、現代商船はそれこそ悲劇です。

2M加入交渉時に荷主が反対したといいますが、2Mの荷主が現代商船への株式売却反対をするのでしょうか?

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m