4,000ウォンのWindows10なかったことに

Windows10

MS「ベネズエラオンラインストア販売、
Windows10全て購入の取り消し」措置
韓国国内購買者「すでに設置した」不満

 

マイクロソフト(MS)のOS「Windows10」を4200ウォン(約400円)という『安値』で購買できるとして大きな関心を受けた『ベネズエラ直球』が結局、なかった事になった。

(※海外直球:海外サイトから直接注文して購入することを意味します。)

 

韓国MSは26日、ベネズエラのオンラインMSストアで、Windows10を、現地の貨幣で安く購入した韓国購入者全員に購買の取り消し措置を下した。同社の関係者は「最近、ベネズエラMSストアで、Windows10などを購入した韓国消費者を捜し出し、返金と本物ライセンスキー無効化処置をしていて、当事者に電子メールでこの処置を告知している」と明らかにした。

 

それに先立ってMSから「貴下の購買で問題を認知した。ベネズエラのウェブサイトでWindows10を購入する時に必ず必要な現地のクレジットカードアドレスと発送地がなく、今後72時間内に返金とライセンスキー無効化が進められる」という電子メールが韓国国内消費者に渡された。発送先がベネズエラMSストアであると推定されるこのメールはインターネットコミュニティを通じて急速に拡散し、ついに『ベネズエラ直球ブーム』まで起こった。 メールの内容どおりなら、MS Windows10の価格が4,200ウォンで、韓国国内価格(31万ウォン)より途方もなく低いからだ。

 

韓国MSは当時、どれだけの韓国人が、Windows10等を安値で買ったかについては「本社やベネズエラ法人側から受け取ったことがない」と伝えた。

 

これに対して国内購買者たちは「すでに製品を設置した」「MSが直接謝罪しなければならないのではないか」と不満を表している。

 

 

ソウル経済 2016.12.27記事 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=105&oid=011&aid=0002945481


一部箇所(黄色の箇所)の詳細な意味がわからずそのままにしてありますが、おおよその意味は読み取っていただけるかと思います。

たった4200ウォンでMS Windows10が買える、ベネズエラ’大混乱’

という記事を先日ご紹介しましたが、購入者は残念ながら購入不可となり返金されることで決着となりました。

 

韓国とは関係ないかのように記載しましたが、まさか韓国国内に多数の購入者がいたとは思いませんでした。。。

てっきり、redditというネットコミュニティ掲示板の書き込みがあり、それをみた一部の人が購入していたとばかり思っていたのですが、情報が韓国国内にまで拡散していて、韓国人が爆買いしていたとは。。。。

 

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m