韓国10大グループ企業株式、サムスン電子独走…海運株『涙』

サムスンロゴ

サムスン電子独走…海運株『涙』

 

今年10大グループの明暗がくっきり分かれた中でもっとも頭角を現したグループ株はサムスン電子だった。反面、国内1位から法定管理で事実上、清算手続きを踏んでいる韓進海運の没落は全海運業種株価にドミノで影響を及ぼした。

 

▶サムスン電子、Galaxy Note7’悪材料’乗り越え、年末ラリー=26日、金融情報会社エフアンドガイドによると、サムスン電子は今月23日の終値178万2000ウォンを記録、年明け比41.43%の収益率を上げた。

同日、時価総額は250兆6906億ウォンで年初から53.07%増加した。年初の有価証券市場全体時価総額のうちサムスン電子が占める割合は15%だったが、現在20%に肉迫している。

特に、181万2000ウォンで史上最高値を更新した今月21日、サムスン電子の時価総額は254兆9110億ウォンで、全体の有価証券市場(1317兆9820億ウォン)で占める比重が19.34%と集計された。

サムスン電子はGalaxy Note7販売中止を決定した10月11日の1日だけで-8.04%落ち急落した。しかし、先月29日、株主価値の強化案の発表後配当期待感で反騰に成功した。サムスン電子は2016年と2017年余剰現金の流れの50%株主還元に活用して2016年配当規模は、前年比30%増加した4兆ウォン規模だと明らかにした。

年末の配当落ち日が近づくと配当期待感に16日から3取引日連続史上最高値を塗り替えた。「ボックスピ(BoxPI)」でも一人笑ったのはサムスン電子だった。

これに証券街では、サムスン電子の目標株価を200万ウォン台の上まで上げて、実績値も連日上方している。 特に、サムスン電子は来年の四半期別の実績8兆ウォン時代を切り開くという期待とともに、コーポレートガバナンスの改善期待感が重なった様相だ。

ユジョンウ韓国投資証券研究員は「サムスン電子2016年第4四半期の売上高は前期比12%上がった53兆6000億ウォン、営業利益は前期対比62%増加した8兆4000億ウォンと推定される」、利益の増加モメンタムと改善された株主還元政策を材料に目標株価を従来の195万ウォンから13%引き上げた220万ウォンと破格の上方修正した。

 

▶’韓進海運問題’で海運株は、再生可能か=国内1位、世界7位の海運会社だった韓進海運が数兆ウォン台の負債を抱えて事実上の清算手続きに入り、海運の大きな星が1つ消えた。

26日、金融情報会社エフアンドガイドによると、韓進海運はこの23日372ウォンで取引を終え、年明け比-89.77%まで押され、’ペニー株’に転落した。時価総額も912億ウォンと、およそ89.77%が流出した。

一時、大企業だった韓進海運は過ぎた9月に法定管理に着手、これまで裁判所は主要海外米州航路とターミナル運営権など韓進海運の主要資産を売却した。’再生’でなく’清算’に重きを置いた手順だった。

韓進海運が崩壊すると、これは海運業界全体の構造調整や業況の悪化で広がった。運賃は高騰し、韓進海運の船舶が世界各地で押収され、物流大混乱が発生した。韓進海運の空席は国内ライバル会社ではなく、外国海運会社が入ってきた。

次期海運株の希望と言われていた現代商船までもグローバル海運同盟2M会員加入に失敗、半分の席同盟に止まったのに続き、550億ウォン規模の訴訟リスクに巻き込まれるなど、よろけている。

一時、全世界の船舶の70%を建造した韓国造船業は、昨年ビッグ3と呼ばれる造船3社だけで計8兆5000億ウォンという史上最大規模の赤字を出した。今年’造船業ビッグ3’だけで6000人あまりの労働者が構造調整の犠牲になった。

業界関係者は「すぐに上場廃止の危機は脱したとしても、韓進海運は主要事業を処分した後、皮だけが残っている」、「海運業を生かすために政府が6兆ウォン台の資金調達を約束したが、これは’底の抜けた甕に水を注ぐ’ようなものでより根本的な処方が必要だ」と話した。

 

ヘラルド 2016.12.26記事 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=016&aid=0001174423


サムスン電子だけで20%….。

 

【用語補足】
ボックスピ:”ボックス(box)”と”コスピ(KOSPI・Korea Composite Stock Price Index)”を合わせた新造語で、株価が上昇する場合にも、一定数値以上上昇しない、下落する場合にも、一定数値以下に下落しない、コスピを指す。

 

550億ウォン規模の訴訟リスク:現代LNG海運から訴えられたことを指します。

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m