たった4200ウォンでMS Windows10が買える、ベネズエラ’大混乱’

windows10

たった4200ウォン(400円)? MS Windows10、ベネズエラ’大混乱’

MicroSoft、ベネズエラでWindows10価格の暴落…購買’暴走’

 

MicroSoftの最新OS Windows10 proをわずか4200ウォンで購入できるというニュースがネット上を熱く盛り上げた。

 

24日未明、各種のインターネットコミュニティに、MicroSoftベネズエラのホームページでWindows10を2.299ボリバルで購入できるという情報がアップされた。2.299ボリバルは3.47ドルで韓国ウォンに換算すると約4200ウォン(日本円換算400円程度)に過ぎない。

 

最近、ベネズエラの記録的なインフレで貨幣価値が暴落して発生したものと推測される。数十万ウォンするWindows10をコーヒー1杯の値段で買うことができるという情報に買いが殺到し、’大混乱’が発生してポータルサイトのリアルタイム人気検索キーワードにランクインした。

 

MicroSoftホームページで国家設定をベネズエラに変えれば、誰でも2.299ボリバルでウィンドウズ10を購入できるようになっていた。なお、同じプログラムを韓国語ホームページでは31万ウォンで販売している。

 

ネットユーザーたちはコミュニティに購入成功の画像をUPし、詳しい購入方法を説明した。購入者の一部は価格が上がったら、売却する目的で数百、数千個を購入したと明らかにし、論議が広がったりもした。

 

しかし、MicroSoftが数時間後にベネズエラのホームページの接続を遮断し、決済手段をボリバルからドルに変えてWindows10価格を289ドル(約34万ウォン、約3万3千円)に訂正し大混乱は幕を下ろした。

 

一部ではMicroSoftが同日、ベネズエラ通貨ボリバルで販売したプログラムについては、払い戻しの措置に乗り出すものと予想するものもいる。最近、韓国でもあるオンラインショッピングモールが価格ミスでとんでもない安い価格で販売された商品を一括払い戻し措置を取ったことがある。

 

Oh my news 2016.12.24記事
ttp://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=047&aid=0002136430&date=20161224&type=1&rankingSectionId=105&rankingSeq=1


日本では全く話題になっていないようなので、韓国のことではないのですがご紹介します。

 

windows10

日本だと27,864円で購入可能みたいです。

 

マイクロソフトが一部の方へクリスマスプレゼントを差し上げたと思って諦めるか、販売取消をするのか後日談が気になるところです。もし情報が入ってきましたらご紹介いたします。

 

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m