韓国ロッテグループ”配偶者出産すると、男性も育児休業の義務化”…リフレッシュ・出産奨励

ロッテロゴ

第5回ロッテWOW(Way Of Women)フォーラムで宣言
1ヵ月以上の育児休業、最初の月の通常賃金’100%補填’

 

ロッテは、韓国国内大手企業で初めて来年1月1日から全系列会社に男性育児休業を義務化する。

 

女性社員と同様に男性社員も法的に育児休業が保障されているが、会社の機嫌を伺うため関連制度を思う存分利用していないという判断によるものだ。

 

ロッテは14日、ソウル小公洞ロッテホテルソウルの辛東彬(シンドンビン)会長と女性人材500人あまりが参加し、’第5回ロッテWOW(Way Of Women)フォーラム’を開催した。ロッテWOWフォーラムは、ロッテグループの女性リーダーシップフォーラムで、グループの女性人材育成に対する意志を共有して女性幹部たちの誇りを高めるため、2012年に設けられた。

 

今年WOWフォーラムで最も目立つ点はロッテの男性社員なら誰でも1ヵ月以上の育児休業を義務的に使用するようにした『男性育児休業の義務化制度』導入だ。今までの男性育児休業は社会的な共感不足で使用率が極めて乏しかった。しかし、今回の制度変更によって、ロッテ男性人材たちは配偶者の出産と同時に少なくとも1ヵ月以上義務的に育児休業を使用することになる。

 

これを通じて、韓国国内の大手企業初の男性たちが育児休業を自由に使用することで、配偶者の育児負担を軽減させることはもちろん、働くママの経歴断絶の予防にも肯定的な影響を及ぼすものと期待される。また、男性人材たちにリフレッシュできる機会を提供することと同時に、家庭と育児の大切さも感じられるようにすることが期待される。

 

現在、男性たちの育児休業の使用率が低迷したのは休職により、家計負担が大きな原因だ。雇用センターで支給する育児休業給与の上限支給額(月100万ウォン上限)では出産により増えることになる家計の負担を耐えられなくなるからだ。しかし、ロッテは男性社員が実質的に育児休業を使用できるように休職最初の月の通常賃金の100%を補填することにした(通常賃金と政府支援金との差額を会社から全額支援)。これを通じて休職による給与の減少なく少なくても1ヶ月は安心して育児休業をできるようにするという計画だ。

 

ロッテは既に2012年韓国国内大企業で初めて自動育児休業を導入して出産したロッテの女性社員なら誰でも義務的に気兼ねせずに育児休業を使用できるようにしている。

 

実際2012年自動育児休業の実施以前にはロッテの女性社員の育児休業の割合が60%台に止まったが、現在は95%を超えるほど自動育児休業は取得されており、職員やその家族たちの満足度も高い。ロッテはこれに加え、従来の1年だった女性社員の育児休業期間を最大2年まで拡大する計画だ。

 

一方、来年からは、女性育児休業者にも休職最初の月の通常賃金を会社で補填する。

 

ロッテグループ人事チーム関係者は「少子化問題の解決に資するため、ロッテは女性社員に続き、男性社員たちの育児休業の義務化を実施するなど、さまざまな努力を傾けている」、「妊娠と出産、育児で労働者たちの退職が減ることは、国家と企業にも大きく役立つだろう」と話した。

 

newsis 2016.12.14記事  ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=003&aid=0007651059


newsis記者に言いたい、義務であって、自由に使用ではない!!

国会聴聞会で徹底的に痛めつけられていた辛東彬会長率いるロッテのニュースがあったので紹介。

 

聴聞会でくだらない質問(参考記事『ロッテは韓国企業!!(呆)』)をされ、韓国語の発音が変wwwとネットでもいたぶられていて、ロッテ会長さんには同情してしまいました。こんな低レベルなのが国会議員をしているから韓国はダメになるんだろうと。。。日本のことは顧みずに言う自分がいました。

 

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m

ロッテ社員はクリック義務!!