39年で沈没した韓進海運、欧州や中国海運会社だけがパーティー

韓進海運

景気不況二重苦の輸出会社”高い料金払って海外海運会社利用”

「米国に貨物を送る時は現地ターミナルを持っている海運会社が必要です。自社ターミナルを保有していれば貨物が迅速に荷役されるからです。韓進海運の崩壊で米国東部にこのようなネットワーク持っている韓国の海運会社はなくなりました。言葉が通じる韓国海運会社に荷物を預けたくても高い海外海運会社に頼るしかないです。」(国内電子会社の役員K氏)

 

39年間アジア海運強者として君臨した韓進海運が3ヵ月で空中分解された。サミル会計法人は、法定管理(企業再生手続き)中の韓進海運を清算するのが最善という調査報告書をソウル中央裁判所に提出する予定だ。韓進海運の崩壊で韓国は9月韓進海運法定管理以前と比較した時の全体のコンテナ輸送能力(船腹量)の59%を失った。韓国の海運輸送能力が半分に落ちると、中国、欧州船社だけが反射利益を獲得し「チキンレース」の勝者として浮上した。荷主たちは泣く泣く海外の海運会社を探すしかない状態だ。

 

ハンジョンギル聖潔大教授は「国内荷主の多くが外国の海運会社に乗り換えた」、「相対的に外国との取引能力がない中小企業は荷物を輸送する海運会社探しが困難になった」と診断した。

 

◆中国・ヨーロッパの海運会社反射利益

韓進海運は輸出で成り立っている韓国の『荷物運び』ような存在だった。

産業通商資源部によると、昨年、韓国輸出額の73%が海上運送を通じて行われた。このうち韓進海運は全国港湾として出入りするコンテナ貨物6.6%を引き受けて処理した。全国輸出入コンテナ76%が集まっている釜山港では貨物全体の9.3%(181万TEU・1TEUは20フィートコンテナ1個を載せることのできる規模)を、韓進海運が運んだ。海運業界の関係者は「韓進海運の清算は、一介の企業の整理ではない」、「39年間の韓国海運の歴史を作ってきた産業の没落と見なければならない」と話した。

 

韓進海運が崩れ、国内物流量の多くは、中国・欧州の会社が持っていったものと推算される。

12日、毎日経済が韓進海運法定管理以前のグローバル「トップ15」海運会社の輸送能力を分析した結果ハパック・ロイド(ドイツ)、マースク(デンマーク)、コスコ(中国)、MSC(スイス)など中国・ヨーロッパの船舶会社は3ヵ月の間で船腹量を2~4%も増やした。4つの船社はこの期間船舶を29隻増やし、攻撃的に営業に乗り出した。

海運業界の関係者は「グローバルトップの各海運会社が運賃下落を’幇助’し、競争者整理に乗り出している状態だった」、「韓進海運が法定管理に入った間海外企業が相対的に弱かったアジア市場に食い込んだ」と話した。

釜山港湾公社によると、2M(マースク・MSC)アジア-北米航路のシェアは17.5%で、昨年比3.5%も増加した。コスコ(11.09%)、台湾エバーグリーン(11.35%)も、それぞれ4.8%、1.4%増やした。

物流量の一部は現代商船も受け取った。現代商船の輸送能力は韓進海運法定管理後4.2%増えた。しかし、実際の営業力ではグローバル海運会社と差が大きく出る。

現代商船アジア-北米航路のシェアは5.20%から5.22%とほぼ変動がない。輸送能力は増やしたが、実際の商売をして荷物を運んでいる割合は大きく変わっていないという話だ。

 

◆韓国ブランド墜落に厳しい現代商船

海運業界の関係者は「債権団が急いで韓進海運を法定管理に入ったせいで、物流混乱がもたらされ、荷主から信頼が底に落ち、韓国海運忌避現象が生じた」と説明した。オーストラリアにある韓国輸出メーカーの関係者は「一旦韓国に荷物を預けたらまじめに運んでくれるというプレミアムがあったが、このような評判は消えてしまった」と雰囲気を伝えた。

アジア市場拡大に力を入れ、7年間、韓進海運に荷物を預けた常連の貨主のグローバル家具メーカーA社もまたは韓国の海運会社を探していない。

韓国船主協会によると、法定管理以後、韓進海運の船に積まれて被害を受けた貨物は41万TEU(1TEUは20フィートコンテナ1個を載せることのできる規模)で荷主だけ8281ヶ所に上る。これらのほとんどは物流混乱に直接・間接的な被害を受け、運送リストから韓国を消してしまった。

さらに大きな問題は、韓進海運・現代商船の競争体制が崩れ、国内船舶会社の供給不足->運賃の上昇->海外海運会社への物量移転->運賃の上昇という悪循環の輪が形成されたという点だ。実際、韓進海運法定管理直前の8月末1TEU党596ドルだった平均コンテナ貨物運賃は12月現在、795ドルで33%も値上がりした。

匿名を要求したある韓国貿易振興協会貿易館長は「輸出だけが生き残る道である韓国経済構造から輸出物流を安定して確保することが非常に重要だ」、「韓進海運問題で韓国経済に対する現地のイメージが大きく失墜された」と話した。彼は「短期間でこのような評価を覆すことは不可能だ」、「政府が、現代商船成長策のほかにも失われた韓国海運のイメージを回復させる対策を講じなければならない」と強調した。

 

翻訳元記事:毎日経済 2016.12.12記事 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=009&aid=0003854169


>韓国に荷物を預けたらまじめに運んでくれるというプレミアムがあったが、

海運でものを運んだことがないのでなんともわかりませんが、このようなプレミアムが存在していたのですね。

 

>荷主から信頼が底に落ち、韓国海運忌避現象が生じた

荷物を放置されたら誰もが2度と依頼しないと思いますよね。国際取引なので特に。現代商船も同じことが起こるかもしれないという不安感を持つくらいなら、多少高くても安心して運んでもらえる企業に依頼したほうが良いでしょう。

それにしても韓国の海運業はどうなってしまうのか。SMグループの大韓商船も話題に出てこなくなったし。。。。

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m