ロッテケミカル麗水エチレン工場増設…「先行投資で危機を突破」

ロッテケミカルロゴ

2530億投資、年20万t増…国内1位・グローバル7位エチレン生産会社に

 

ロッテケミカルは麗水工場内のエチレン工場(の生産量)を2018年までに年間20万tの増設する計画だと12日明らかにした。増設が完了すれば、年間エチレン生産量は100万tから120万tに増える。ロッテケミカルは、来年上半期に着工し、2018年機械的竣工後商業生産が予想される2019年には年間5千億ウォンの売上増大効果を期待している。

 

1990年に建設された麗水エチレン工場は2000年に1次増設、2012年2次増設を終えた。今回の3次増設を経て、初期生産能力の350%の水準に増える。増設が終われば、2018年ロッテケミカルの国内年間エチレン生産能力は大山工場を含めて230万tに増える。

ここに今年5月に完成したウズベキスタンエチレン工場と現在増設中であるマレーシアタイタンのエチレン工場、2018年下半期に完工予定の米国であるエタンクラッカー工場まで含めると計45万tになり、国内1位、世界7位のエチレン生産会社を目指すことになる。

 

ロッテケミカルはこれとともに、プロピレンも従来の52万tから62万tに拡大して、メタンを活用したガスタービン発電機の設置も検討している。これを通じて麗水工場内の電気自給率の増加とともに温室効果ガスの排出量低減も期待される。

 

今回の工場増設にはエチレン工場約2530億ウォン、ガスタービン発電機約470億ウォン(検討中)など計約3千億ウォンが投資されるものとみられる。

 

先立って、ロッテケミカルは先月、現代オイルバンクとともにコンデンセート(超軽質原油)を原料とするスプリッター(コンデンセート分解施設)と芳香族工場を完工したりもした。

 

ホスヨンロッテケミカル社長は「世界経済が急変する状況では機会を逃せば二度と来ないという精神で縮めないで思い切って先行投資して危機を突破するのが企業の持続成長に非常に重要だ」と強調した。ホ社長は「今回のエチレン工場増設が現在、増設中であったり、増設予定の下流部門工場の原料の安定調達、規模の経済を通じた市場支配力強化に’グローバルトップ10総合化学企業’ビジョン達成に重要な契機になるものと期待する」と話した。

 

聯合ニュース 2016.12.12記事 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0008883652


日本だとガムとお菓子のイメージしかないロッテですが韓国では本当に色々な事業に手を出しています。日本で儲けたお金を韓国で投資し、韓国で儲けたお金は韓国に投資して事業を拡大されたのでしょうね。どうでも良いことですが、最近ガムを噛まなくなりました。皆さんはいかがですか?

 

ロッテケミカル:公式サイト

韓国国内には、麗水・大山・蔚山の3箇所に工場があるようです。

ロッテケミカル工場の場所
増設する麗水工場

大山工場

 

記事を読んでいて、そもそもエチレンとプロピレンとはなんぞや?という感じになったので、検索したところ出光興産様のサイトが一番イメージができたのでリンクをご紹介しておきます!!間違いなく使っている。。。

エチレンの用途(出光興産様サイト
プロピレンの用途(出光興産様サイト

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m