現代重工業、年末1兆5千億の船舶受注…計12隻 イラン造船所技術支援も

イリスル・現代重工契約

イラン経済制裁解除後船舶10隻建造の初契約
国内でも、潜水艦・警備艦など特殊船2隻獲得
現代重工業グループが最近、大型コンテナ船4隻とPC船(石油化学製品運搬船)の6隻、特殊船2隻など、計12隻、13億ドル(約1兆5千200億ウォン)規模の船舶受注に成功した。

 

現代重工業グループは今月9日、ソウル桂洞現代ビルでイランの国営船会社であるイリスル(IRISL)社1万4500TEU級の大型コンテナ船4隻4万9千t級PC線6隻など、計10隻の船舶建造契約を締結したと11日明らかにした。契約規模は計7億ドル(約8200億ウォン)だ。

現代重工業はコンテナ船、現代尾浦造船はPC線をそれぞれ建造して2018年2四半期から順次船主会社に引き渡すことになる。

今回現代重工業グループが受注した船舶は今年1月に経済制裁が解けた後、イランが初めて発注した船舶だ。

現代重工業は、今回の受注で市場の先取り効果を上げるだろうと期待している。

中東最大の市場であり、資源が豊富な国であるイランは制裁解除により、今後、原油・ガスなどの資源と商品の物流量が増加したことにより、新規船舶発注を増やしていくと予想される。

 

今回受注には、昔の縁もあった。現代重工業の系列会社である現代尾浦造船が2008年イリスルと17隻(PC船10隻、バルク船10隻)の船舶契約を結んだ。しかし、2011年イラン制裁が始まり、バルク船1隻を除いた16隻の建造が行われず、イリスルが支払った凍結された契約金を今回の契約に反映してほしいと要求したという。

会社関係者は「イラン政府制裁前と後の状況が変わって、海運会社が変更されたもの」とし、「現代重工業のコンテナ船は新規受注、現代尾浦造船のPC線の発注は変更工事の受注とすることになって、今回の尾浦造船契約に当時の契約状況が一部反映された」と話した。

今度の現代重工業が受注したコンテナ船は長さ366m、幅48.2m、高さ29.9mに20フィートのコンテナを最高1万4500個まで搭載できる。現代尾浦造船が受注したPC線の長さ183m、幅32.2m、高さ19.1m規模だ。

今後、現代重工業はイリスルの要請によってイラン造船産業発展のため、イランの造船所に技術協力などの支援を行う方針だ。

現代重工業の関係者は「イランで発注される初の船舶受注に成功することにより、市場を先取りしたという大きな意味がある」、「受注の崖の状況を克服するため、営業を経営の最優先の価値として受注活動に最善を尽くす」と話した。

 

これとともに、現代重工業は最近、防衛事業庁と海洋警備安全本部からそれぞれ潜水艦1隻、警備艦1隻など、計2隻、6億ドル(約7千億ウォン)規模の特殊船の船舶を受注した。

今回受注した潜水艦’ジャンボゴ級’は3千t級であり、海洋警察本部警備艦も3千t級で最大速度28ノートで運航することができる。

現代重工業は警備艦は2020年、潜水艦は2023年に発注先に納品する計画だ。

現代重工業は、これで今年の特殊船分野だけで6隻、1兆6千億ウォンの受注を記録したと明らかにした。

 

現代重工業、現代尾浦造船、現代三湖重工業など現代重工業グループ内の造船三社の造船部門の受注実績は計37隻、37億ドル??を記録した。
翻訳元記事:聯合ニュース 2016/12/11 ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0008882040


>今回受注には、昔の縁もあった。現代重工業の系列会社である現代尾浦造船が2008年イリスルと17隻(PC船10隻、バルク船10隻)の船舶>契約を結んだ。しかし、2011年イラン制裁が始まり、バルク船1隻を除いた16隻の建造が行われず、イリスルが支払った凍結された契約>金を今回の契約に反映してほしいと要求したという。

まったく反映していなかったら多分契約はしていないと思うのだが…詳しいことはわかりませんので、無責任発言かもしれませんが、IRISLのサイトを見ると1979年に出来た会社なので、契約主体は別と言い切ってしまう現代重工業の関係者はどうかと思います。

 

>今後、現代重工業はイリスルの要請によってイラン造船産業発展のため、イランの造船所に技術協力などの支援を行う方針だ。

現代重工業は、先日もサウジアラビアに造船所建設を合弁で行うというニュースを紹介したことがあります。現代重工は勢いがすごいですね。

 

>現代重工業、現代尾浦造船、現代三湖重工業など現代重工業グループ内の造船三社の造船部門の受注実績は計37隻、37億ドルを記録し
>た。

37隻の受注は間違いないと思われますが、10月末で62億ドルと報じられていましたから、受注実績は37億ドルということはないはず。

2016.12.13追記:10月末で62億ドルの方が間違えている可能性が高いことがわかってきました。もしかしたら、元々の記事が26億ドルを62億ドルと間違えて入力していた可能性があります。たぶん、37隻・37億ドルで間違いないと思われます。もう少し調べましたら改めて追記します。

 

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m

 

【補足・会社紹介】

石油化学製品運搬船とは?:たぶん、PC船は、ProductのPとChemicalのCを付けた名称と思われます。間違っていたらご指摘ください。

石油化学製品運搬船
株式会社新来島どっく様サイトより
注:現代尾浦造船は、現代重工業の孫会社に当たる会社です。

現代重工業:公式サイト

現代尾浦造船所:公式サイト

 

IRISL:公式サイト

造船所は多分、こちらのサイトの会社のことを指しているような気がします。判明しましたら改めて紹介します。

ISOICO:公式サイト