サムスン電子、ゲーミングモニターCFG70韓国で大人気

サムスン電子CFG70

サムスン電子、発売1ヵ月で「クオンタム・ドット・カーブド・ゲームモニター」2千台の販売

 

サムスン電子はクオンタム・ドットのカーブドゲーミングモニター’CFG70’が国内販売開始1ヶ月で2000台の販売を突破したと8日明らかにした。

サムスン電子CFG70

 

今年10月に発売された’CFG70’は高額ゲーミングモニターでは異例のスピードである毎週500台ずつ販売されており、ゲーマーたちの間で大きな人気を集めている。

 

一般的に2ms(1msは1000分の1秒)以上の応答速度を持ったモニターをゲーミングモニターに分類しているが、市場調査機関GfKによると、昨年11月から今年10月(GfKパネルマーケット基準)まで韓国国内ゲーミングモニター市場は約8万台規模で形成されている。

 

このうちハイスペックに分類される2ms以上の応答速度とともに100hz以上のハイリフレッシュレートまで支援するゲーミングのモニター市場は1000台レベルの販売が容易でない高価格帯の製品だ。

 

サムスンのクオンタム・ドット・カーブド・ゲーミングモニターが合理的な価格で曲面デザインまで提供したので、年間1000台規模市場で市場を拡大しているというのが会社側の説明だ。

 

CFG70は▲ゲーミング専用UX▲切れない画面を提供するAMDのFreeSync(フリーシンク)技術▲178度の広視野角視聴画面などが搭載され画面途切れることやテアリング現象なしで柔らかな画面で、より精密にゲームをコントロールできるようにした。

 

先立って、’CFG70’は先月11月、釜山BEXCOで開催された大韓民国最大のゲームショーであるG-Star2016のネクソンブースに大挙展示され、没入感と反応速度を重要視するFPS(1人称シューティング)ゲームの実演に活用されたりもした。

 

キムソクキサムスン電子映像ディスプレー事業部専務は「ゲーム環境に必要な機能を開発して最高の仕様を’CFG70’に取り入れた」、「これからも消費者たちに満足してもらえるようなゲーム環境を提供するモニターを持続開発する」と話した。

 

翻訳元記事:newsis

ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=003&aid=0007638778

 

3D酔いが激しいのでPCゲームはブラウザゲームしかしませんが、FPSユーザーやRTSユーザーにとっては欲しい製品でしょう。

製品の詳細情報は、エルミタージュ秋葉原様サイトでご確認いただくか、韓国の販売サイトを御覧ください

頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m
頼むから↓↓↓を押してくださいm(     )m