【韓国経済】4大業界、業種別競争力強化アクションプラン

大宇造船の子会社2社年内売却、公船早期発注することに

政府、造船・海運・鉄鋼・石油化学の業種別競争力強化アクションプラン発表
大宇造船海洋が子会社2社を年内売却する。政府も造船受注の崖に対応するため、今年中に3つの軍艦、補正予算事業を施行するなど公共の船舶発注を前倒しする。

政府は25日、柳一鎬(ユイルホ)経済副首相兼企画財政部長官の主宰で産業競争力強化関係長官会議を開き、『造船・海運・鉄鋼・石油化学業種ごとの競争力強化案アクションプラン』を発表した。

今回の計画は先月31日、政府が打ち出した各業種の競争力強化案の後続措置の性格だ。

 

先に造船3社は今月23日現在、自助計画※資産売却・人員削減でコスト削減・資金確保する計画の計10兆3000億ウォンのうち3兆5000億ウォン規模を履行した。会社別では大宇造船?(たぶん、現代重工業の間違い)が現代自動車の株式売却とリストラで1兆5000億ウォンを履行した。サムスン重工業も資産売却やリストラなどで5000億ウォン規模を履行した。大宇造船は全体5兆3000億ウォンのうち1兆5000億ウォン規模の履行を終え、2018年までの人員削減規模を4400人から5500人に増やすなど、追加の自己救済案を設けている。

今後の計画として、大宇造船は子会社ディセクとウェルリヴを12月中に売却完了する。現在、優先交渉対象者にキーストーンPEとヒョンインベストメントがそれぞれ選定されている。

現代重工業は来年中に2つのドックの稼動を中断し、サムスン重工業は今年28日まで1兆1000億ウォン規模の有償増資を終えて来年中に浮体式ドック(フローティングドック)と海上クレーンそれぞれ1基ずつ設備を削減することにした。さらに、企業活力向上法を通じて造船資材3~4社に対する事業も年内再編するというのが政府の腹案だ。

短期的に発生する『受注絶壁』に対応するために、政府は追加補正予算を活用3兆2000億ウォン規模で3つの軍艦を年内に発注すると明らかにした。来年の発注予定の軍艦も上半期に発注時期を前倒しする。先日、政府は2020年まで11兆2000億ウォンを投入して船舶250隻以上を発注すると明らかにしている。23日現在、補正予算に反映された58隻の船舶発注が完了した。

事業ポートフォリオの再編も加速化する。政府はエコ船舶技術開発企画と事業公告を来月完了して、自主運航システムなど、スマート船舶中心技術開発事業にも着手する予定だ。船舶サービス強化に向けた設計専門会社設立を来年第1四半期中には終えて海運、造船、共存のための民間協議体も来月中に発足する。

 

海運産業の場合、来月中に船舶会社の流動性強化のための『韓国船舶会社(仮称)』設立を完了して、競争力のある船舶を確保できるようにKAMCO(韓国資産管理公社)船舶ファンドなどの金融支援を従来の2000億ウォンから来年から5000億ウォン規模で拡大して提供することにした。

さらに、船舶新造プログラムを拡大するため、韓国産業銀行は主管で金融機関と来月中に協約を締結して船舶新造の発注を来年から推進する。企財部は、国際船舶地方税特例を延長するため、『地方税特例制限法』を改正し、税制を支援する。

海運産業インフラの拡充を向けて政府は来年上半期海運取引支援専門機関を指定して、運賃指数の開発に着手することにした。

 

鉄鋼と石油化学分野でも『企業活力向上法(合同法)』を通じて買収合併が行われるように金融や税制支援に乗り出して、エコ・ITなどスマート設備に関する研究開発(R&D)を通じて、高付加・超軽量等の競争優位品目の育成に拍車をかける方針だ。

政府は4つの業種別競争力強化案の履行状況を企業・産業構造調整分科会議(毎月)と産業競争力強化の関係長官会議(四半期)を通じて持続的に点検すると話した。

また、今後市場の条件の変化と競争力強化策の推進状況などを考慮し、業種ごとの競争力強化案を定期的に補完する計画だと付け加えた。

 

翻訳元記事:Money Today(韓国語)

最近の記事を読む限りでは、○大産業の支援計画と付いた記事を読むと必ず造船業と海運業がメインになっていて、鉄鋼業や石油化学業の扱いが数行で終わっていて、この2業種への支援が具体的には何なのかさっぱりわかりません。この記事の主題である産業強化案の内容的にも特に新しい内容と言えるものはなく、増額や数値の変更だけで終わっているので、もう少し時間をおいて進捗を見たいところです。

 

【補足】

ディセク(DSEC):事業内容 設計、品質検査、資材調達
 公式サイト

ウェルリブ(Wellive):事業内容 団体給食、住宅事業、ホテル、流通事業
 公式サイト
企業活力向上法(ワンショット法)
産業競争力強化法の韓国版

韓国資産管理公社(KAMCO)
公式サイト