【韓国経済】ウリィ銀行、韓進海運船舶売却670億ウォン回収

ウリィ銀行、韓進海運船舶4隻売却…670億回収

ウリィ銀行は、韓進海運が返還したタンカー船舶4隻を売却したと25日明らかにした。船舶の売却価格は5860万ドル(約670億ウォン)だった。

今回の売却は韓進海運が法定管理に入り、金融圏に返還した船舶計44隻のうち売却に成功した最初の事例だと銀行側は説明した。

韓国銀行は先週9月、国内・海外公開売却入札を経て、香港所在の海外船舶会社を最終買収者に選定し、この24日に売却契約を締結した。12月まで保有した4隻の船の引渡しや代金支払いが完了する予定だ。

hanjin_ship

銀行関係者は「入札の初期から船舶4隻すべての売却を条件として個別の売却に伴う時間的、物理的費用を最小化し、売却価格交渉を最大限有利に導くことができた」と話した。

 

翻訳元記事:newsis(韓国語)

 

銀行側としては貸したお金がどれだけ戻ってくるかが重要でしょうから、売却できて良かったということになりますが、他の40隻の船舶も無事に売却できるか気になるところです。海運業支援策で用船料を抑える施策を盛り込んでいたと思いますが、この40隻を買い取って使いたい海運会社に安く使わせれば、無駄に新しいものを建造せずにすむかと思いますが、造船業界が黙っていないのかしら。。。